一日一杯

機能性野菜アンチエイジングで

アンチエイジングに取り組みたいと思っている人は、年々とても増えてきています。
30代から50代以上の高齢者まで、幅広い年代層の悩みとも言えます。
そんなアンチエイジングに効果的なものとして、いろんなものが増えてきています。
食生活・生活習慣・精神的環境などいろんな観点からアンチエイジングは行われています。

中でも食生活に関して、アンチエイジングはとても深い関係があるといえます。
なぜなら私たちの体の細胞は、食事から摂取する栄養素によって働きが異なります。
いかに体にとって必要な栄養素をとることができているのかということがとても重要になります。

そこで今注目されているのが、野菜不足です。
野菜が苦手な子供や若い世代の人が多くなっているため、意識的に摂取しなくてはいけないものとなっています。
一日に必要な野菜量である350gも摂取するのがとても難しくなっています。
そこで 野菜ジュースなどいろんな商品が開発され摂取しやすくなっています。

しかし野菜の栄養素をしっかり確保するためには、直接野菜を食べるという方法が最も適しています。
野菜には、ビタミン類、ミネラル成分、食物繊維、そして低カロリーのものなので、美容や健康にとても効果的です。
そういった成分を定期的に摂取することで、アンチエイジングにつながります。

ただし毎日の生活でなかなか350gの野菜を摂取することは難しいです。
そこで今注目されているのが、機能性野菜です。
機能性野菜とは、少量でもありながらそのほかの野菜よりも特定の成分がより多く含まれている野菜を指します。
ブロッコリースーパースプラウト、高リコピントマト、こどもピーマン、アナスタシア、ひかりれんこん、坊ちゃんかぼちゃなどがあります。

これらの商品は元の野菜よりも同じ量でも1.5倍以上の有効成分を摂取することができます。
ブロッコリースーパースプラウトに関してはブロッコリーの20倍以上のスルフォラファンという有効成分が含まれています。
なので同じ成分を摂取するにも少量で確保することができます。

これらの機能性野菜の多くは、抗酸化作用や食物繊維、ビタミン類などアンチエイジングに必要とされる成分が豊富に含まれています。
野菜をたくさん取ることが苦手という人にとっては少量で必要摂取量を確保できるので効率よく効果が得られます。
スパーなどでも最近よく見かけられる商品なので、一度注目してみてはいかがでしょうか。

Copyright(C) 2013 女性は欠かせない成分 All Rights Reserved.